お菓子作りもAI頼り!?簡単バナナブレッドのレシピ

フルーツボウルの中に悲しそうなバナナを見つけたことはありませんか?
実は生の(?)バナナが苦手なのですが、相方が買ってきて放置された熟れ熟れでしなしなのバナナを発見し、不憫だったのでバナナブレッドを作ることにしました。

すぐにレシピを確認したい方は、こちらへ【チャットGPTのレシピ】
cookpadでレシピを確認したい方は、こちらへ【バナナブレッド by 南半球のかっぱ】

一般的なバナナブレッドの材料

まず、グーグル先生にレシピを聞きました。

Ingredients

125 g butter, softened
½ cup Chelsea Caster Sugar (113g)
½ cup Chelsea Soft Brown Sugar (100g)
2 eggs
2 cups Edmonds Standard Grade Flour (300g)
1 tsp Edmonds Baking Powder
1 tsp ground cinnamon
1 tsp Edmonds Baking Soda
1 cup Meadow Fresh Original Milk (250ml)
2 ripe bananas, mashed
¼ cup walnuts, chopped (25g) (optional)

Chelsea Sugar | Recipes
材料

バター 125g
チェルシー上白糖 ½カップ (113g)
チェルシーソフトブラウンシュガー ½カップ (100g)
卵 2個
2カップ エドモンズ標準グレード小麦粉(300g)
ベーキングパウダー(重曹) 小さじ1
挽いたシナモン 小さじ1
エドモンズベーキンソーダ 小さじ1
メドウフレッシュオリジナルミルク1カップ(250ml)
熟したバナナ2本(つぶす
刻んだクルミ1/4カップ(25g)(お好みで)

Ingredients

2 to 3 medium (7‘ to 7-7/8’ long) very ripe bananas, peeled (about 1 1/4 to 1 1/2 cups mashed)
1/3 cup (76g) butter, unsalted or salted, melted
1/2 teaspoon baking soda (not baking powder)
1 pinch salt
3/4 cup (150g) sugar (1/2 cup if you would like it less sweet, 1 cup if more sweet)
1 large egg, beaten
1 teaspoon vanilla extract
1 1/2 cups (205g) all-purpose flour

Simply Recipes: Banana Bread
材料

皮をむいた完熟バナナ(中2~3本)(潰した状態で約1/4~1/2カップ)
バター(無塩または有塩、溶かしたもの) 1/3カップ(76g
ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/2(ベーキングパウダーではない)
塩 ひとつまみ
砂糖 3/4カップ(150g)(甘さ控えめがお好みなら1/2カップ、甘めがお好みなら1カップ)
溶き卵 大1個
バニラエッセンス 小さじ1
強力粉 1カップ半(205g)

興味深いことに、ベーキングパウダーの代わりにベーキングソーダ(重曹)が使われるんですね。「ベーキングパウダーではない」なんて、明記されているレシピもある。知識のない私。唯一知っている違いは、重曹は掃除にも使えるということくらいです。
果たして、何が違うのか・・・

ベーキングソーダ(重曹)とは?ベーキングパウダーとの違いや代用方法も解説

違いはなんとなくわかりましたが、問題は我が家にはベーキングパウダーしかないこと。
サイトに出てきた分量で、ベーキングパウダーで代用してもおいしいかどうか分からず、この時点で、たくさんのウェブサイトを開いてレシピを読むのが面倒になっていました。

最後の砦、ChatGPT

最後の手段は、チャットGPT大先生にお願いするしかない!
というわけで、家で使えそうな材料を打ち込んで、ChatGPTにレシピを生成してもらいました。

ingredients

私のヘンテコな英語は無視して欲しいのですが、生意気にも、ChatGPTにどのレシピが採用されているのか聞いたり、『お菓子作りは分量が大事だから、いろんなレシピの中身を組み合わせるのはダメじゃない?』などと、意見してみました。
相方からは、「チャットGPTにレシピを聞いた人が『接着のり』を入れろと言われていたから、気をつけて!」とも忠告されていて、「あんたのバナナを救出してるんだろうが!」と、一悶着ありました。笑

とにかく、今はチャットGPT大先生を信じるしかない。
さあ、いよいよバナナブレッド作りの始まりです。

Cooking with ChatGPT recipe

材料

  • 熟したバナナ 2本
  • 薄力粉 1カップ(120g)
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 砂糖 1/2カップ(100g)
  • 牛乳 1/4カップ(60ml)
  • 卵 大1個
  • 溶かしバターまたはオリーブオイル 1/4カップ(60g)
  • 塩 小さじ1/2
  • メープルシロップ 大さじ1(お好みで。)

作り方

  1. オーブンを175℃に予熱する。ローフパン(容器)にバターかオリーブオイルを塗る。
  2. 大きなボウルに、バナナをなめらかになるまでつぶす。
  3. 材料を混ぜる: 卵、牛乳、溶かしバター(またはオリーブオイル)、メープルシロップを潰したバナナに加える。よく混ぜる。
  4. 材料を混ぜる: 別のボウルで、小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を混ぜる。
  5. 全ての材料を混ぜ合わせる: 4の材料を3のボールに少しずつ加え、混ぜ合わせる。混ぜすぎると固くなるので注意する。
  6. 油を塗ったローフ型(容器)に生地を流し入れ、均等に広げる。
  7. 予熱したオーブンで50~60分、または中心につまようじを刺して、中身がつかなくなるまで焼く。
  8. 冷ます: バナナブレッドを容器の中で10分間冷まし、ワイヤーラックに移して完全に冷ます。
Dry ingredients
Wet ingredients
Before baking
Cooling down

感想

私のようにお菓子作りが苦手な人間にとっては、ちゃんとした容器がなかったにもかかわらず、うまくできた方だと思います!
甘党の相方は、むしゃむしゃ食べていました。大成功!

BananaBread

しかし、あまりにも相方がガツガツ食べていて、砂糖の量を知ってる私は心配に。笑
甘さは十分過ぎるほどだったので、次回は砂糖の量を減らした方がいいと思い、ChatGPT大先生に確認した。

次回は、砂糖の量を書いてある半分にしたいと思います。

結論!ChatGPTはとても便利で、これからも苦手なお菓子作りや料理で頼りにしたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です